一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Germany13

■グーテン ターク♪中世の宝石箱ロ−デンブルグを出発しましょう♪
そうそう、ドイツのお店は閉まるのが早い!限られた時間内でローデンブルグの町を散策。酒屋、スーパー、そして念願の“Diddl”ショップを発見しお買い物を楽しみました。あっ、お店ではレジ袋が有料(レジ横で袋を売ってます)ですからマイバックを忘れずに(笑)頭の中で日本円で計算をして買い物をしますがユーロ…高いですね(苦笑)

Germany14
▲バスの中から見える風景は広い大地と緑。何だか懐かしい風景ですね。

Germany15
▲新幹線?でしょうか?移動中も目が離せません(笑)そうそう、ドイツではバスの運転手の8時間労働がしっかり決まっているため、移動途中バスの運転手の交替がありましたよ。

Germany16
▲BMWの会社を発見!大きな建物でした。

Germany17
■さぁ、ミュンヘン到着です♪アルプス山地とドナウ川の間に位置するドイツ有数の大都市です。12世紀にビッテルスバッハ家が居城を造営して以来、目覚ましく発展を遂げました…ということで、ハイデルベルグやローデンブルグと違い都会という感じです。人も車も多い!yurihamakoめっちゃカッペ状態です(笑)

Germany09

■グーテン ターク♪ロマンチック街道の北の起点であるヴュルツブルクから街道を約35k南下すると中世の趣を残す城壁都市ローデンブルグに到着です。町全体が中世をそのまま凍結している為“中世の宝石箱”と呼ばれているそうです。南北交易によって途上の宿場として栄え12世紀に市壁、市門によって防備され1274年帝国自由都市として独立しました。30年戦争では、新教のプロテスタント側として戦い1631年陥落。町を守るために有名なマイスタートゥルンクが行われて町は救われました。ローデンブルグは、小さな町ですがおとぎ話に出てきそうな風景で心がホッコリ和みます。寒かったけどローデンブルグの町をブラり☆しました。

Germany06
マイスタートゥルンク:(日本語に訳すと市長の一気飲み)1631年10月31日プロテスタント側として戦った町は、カトリックの皇帝軍に包囲され陥落。皇帝軍を率いる将軍ティリーは、町を破壊することを決めました。市民は、命乞いするが決定は変わりません。そこで、将軍の気を和らげるためこの地方名物のフランケンワインを献上します。将軍は気分が良くなり『大ジョッキでワインを一気飲みする者がいれば町を救おう』と言い出した。そこで、市長ヌッシュが10分間で3,25箸離錺ぅ鵑魄豕い飽み干し町は救われたそうです。

Germany07
▲ヌッシュ市長さんのマイスタートゥルンクの仕掛け時計。右で市長はガブガブワインを飲んでいます。頑張れ〜♪

Germany08
▲馬車。お馬さんも白い息をフゥ〜。

Germany12
▲大きなくるみ割り人形ですね☆(>▽<)☆

Germany10
▲町全体がおとぎの国のようで可愛いです♪♪

Germany11
▲ドイツでは、紅葉がないと聞きましたが黄色いじゅうたんもキレイですね。

Germany02

■グーテン ターク♪さぁ、ドイツに到着しましたよ。寒いです。まずは、ハイデルベルグを散策しましょう。ハイデルベルグは、11世紀頃から要塞がネッカー川を見下ろす山の上に築かれたのが本格的な築城はプファルツ選帝候によって進めらましたが、宗教戦争や30年戦争などに巻き込まれ、またフランス王ルイ14世によって徹底的に破壊された町です。今では、ドイツ語圏で3番目に古いハイデルベルグ大学がある為、学生の町として知られています。

Germany03

ハイデルベルグ城:町から見上げるケーニッヒシュトゥール山の懐にあって、一部廃墟となっています。この城を歴代の城主が14世紀〜16世紀にかけて造営した為、建築様式がバラバラ。また、フランスのルイ14世に破壊され、火災、落雷なども影響し再建することを放棄されたお城です。

Germany04

▲ハイデルベルグ城から見下ろすと町が見えます。茶色の屋根がキレイ(*▽*)

Germany05

Gearmany06

▲『円もOK!』のお土産屋さん。絵葉書が沢山ありますね。旅先からハガキを出すのも楽しいかも知れませんね。ちなみに、切手は郵便局(自販機もあります)、キヨスク、ホテルのフロントで購入できます。日本までハガキを出すなら1ユーロです。ホテルのフロントでも頼めますが、郵便局や黄色いホルンマークが目印のポストでもOKです。日本へは、4〜6日で届きますよ。

Germany01

■グーテン ターク♪今日から、ブラり☆ゆりはま番外編としてドイツの旅をご紹介します。これからGWに向けて海外旅行、国内旅行を考えてると思いますが参考になればいいなぁと思ってます(…とはいえ、ブラり☆が基本ですからね♪)まずは、基本知識を身につけ旅の準備をしましょう。

Germany(ドイツ連邦共和国)
□首都:ベルリン □面積:約35万6,733k屐、⊃邑:約8,206万人
□通貨:ユーロ  □言語:ドイツ語    □時差:-8時間

ドイツの気候は?…ヨーロッパの中心に位置するドイツ。北部は海洋性気候、中・南部は大陸性気候に属している。山岳地帯の冬はかなり厳しい寒さなので完全な防寒対策をとっていきたい。夏は日本のように梅雨はなく旅行者にとっていちばん過ごしやすい季節。緯度が高いので夏と冬の日照時間の差が大きい。

ドイツの治安は?…ヨーロッパの中でも、ドイツは比較的治安のよい国です。ただし、空港や中央駅では、置き引きやスリによる被害もあるので注意を。荷物は、絶えず手を添えておくように心がけファスナー付きやフタのあるカバンが安心。人が集まる場所では特に気をつけましょう。

チップはいくら?…サービスを受けた相手にチップを渡す習慣があります(1ユーロと50セント硬貨は常にご用意を)トイレチップは、必要な所とそうでない所とあります。入り口に値段が書いてありますが、だいたい50セントです。入る時入り口に居る人に払いましょう。男性トイレは、HかM、女性トイレは、DかFの時があります。

ドイツのお土産?…肉類は、狂牛病の関係で一切持ち帰る事が出来ません(缶入りソーセージのみです)、ゾ−リンゲンの刃物、くるみ割り人形、クリスマスショップの小物、テディベア、クリスタル製品、琥珀、アイグナー(ドイツのブランド革製品)、フェライターのタオル、モンブラン・ペリカンの万年筆、ワイン、バームクーヘンなどなど。

水道水は大丈夫?…水道水は飲めますが、お腹が弱い人はミネラル・ウォーターを。ミネラル・ウォーターには、ガス入りがありますので気をつけましょう。また、歯磨き洗顔は、問題ありません。

さぁ、荷作りをしてパスポートを持ったらドイツに出かけましょう。日本⇒(4時間)⇒香港⇒(12時間)⇒ドイツ経由での出発です。GO!GO!

hawaikaisuiyokujou2
▲アロハ♪ハワイビーチです♪夏になったらビンビキビ・キ・ニだね(笑)

hawaikaisuiyokujou

■こんにちわ♪お天気がいいから、ブラり☆ハワイ海水浴場にやって来ました。いやぁ、天気はいいけど『寒い!』冬の日本海は寒いです(笑)湯梨浜町には、ハワイ海水浴場、宇野海水浴場、石脇海水浴場とあります。今日は、その中からハワイ海水浴場をご紹介(*▽*)//白い砂!青い海!7月上旬に海開きをするんで夏の海を満喫しちゃって下さいね♪そうそう、海水浴場にあるお手洗い…『マカイ レストルーム?』そういえば、アメリカハワイと姉妹都市提携でしたね?…という事は、ハワイ語で“お手洗い”という意味なんでしょうか?(欧米かッ!!)


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile

Search

Archive

Mobile

qrcode

Link

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM