【湯梨浜町】鳥取土産と言えば!!山本みやげ店
■湯梨浜町(ゆりはまちょう)にある『山本みやげ店』へ。
『カフェ&ダイニング ミセス』満席御礼だったので待ち時間ブラリ☆
ごっついさぁしぶりな、はわい温泉街をウロウロ。
ポップな看板がやたら目立つので誘われるままin。
【湯梨浜町】鳥取土産と言えば!!山本みやげ店
■店内に入ると定番のお菓子土産から手作り雑貨まで商品が並んでる。
真ん中のテーブルでお茶なと飲んでほっこりしましょいな...。
はわい温泉に、足湯画4箇所あっですがタオル販売しとりますよ〜。
【湯梨浜町】鳥取土産と言えば!!山本みやげ店
■...で、目についたカレーをお買い上げ。
鳥取県と言えばカレールー消費量一位(らしい)
ちなみに、グリコ『二段熟カレー』は、鳥取工場で生産しとります。
ピンク色のカレーだとかも出てるのだけどこいつに決めた!!
倉吉市(くらよしし)で話題になってるちくわ系カレー。
元TCCアナウンサー○飼氏で話題になっているカレー。
食べるのが楽しみだ〜。
【湯梨浜町】鳥取土産と言えば!!山本みやげ店
■ねぎ塩ダレとか言う商品がごっつい気になった。
ほかドレッシングもバラエティー豊富でおいしそうvv
【湯梨浜町】鳥取土産と言えば!!山本みやげ店
■あげだが!湯梨浜町のおいしいがギュッと詰まった『湯梨浜の四季』
地元の特産品を使った加工品ばかりなので、お土産にもいいですYO!!
さぁしぶりに『山本みやげ店』の女将(?)にお会いしました。
『ワタクシ恥ずかしながら帰って参りました』ピシッ!!
本帰国報告をしましたぞぃ。

*************************
『山本みやげ店』
・住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉6−10
・営業:9:00〜21:00
山本みやげ店(0858)35−4141
http://www.e-hawai.jp/
*************************

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ
にほんブログ村

【台湾旅行記】迪化街+印花楽
■のんびり街歩きを楽しむ時間の楽しいこと。
『迪化街』は、19世紀中頃の清朝末期、貿易や船荷を扱う商店が街を形成。
20世紀初頭の日本統治時代には、台湾全土から乾物、漢方薬、お茶、布など
を扱う商店が集結し台湾の主要な商業エリアとなりました。
通りには、美しいバロック建築の建物が並び、裕福な商人たちがこの街に集結。
戦後になって『迪化街』という地名がつきました。

なんちゅか、セピア(notそいや!)な町並みって感じだね〜。
乾物、漢方薬、お茶店などが並ぶ通りを歩いていると漢方薬の香りがぷ〜ん。
香りを嗅いでるだけで元気出そう(笑)
ガイドブックで紹介されている歴史建築を楽しみました〜♪♪
番地の標識(?)の色合いとお花が可愛いvv

****************************
『迪化街』
・住所:台北市迪化街1〜2段
・営業:10:00〜19:00(各店舗によって異なる)
http://www.dianping.com/shop/6112920
****************************
【台湾旅行記】迪化街+印花楽
■『迪化街』に美大卒の女子仲間で立ち上げた記事などを扱うお店『印花楽』があります。
『ユニーク』、『本物』、『楽しみ』わくわくする言葉☆
木のぬくもりとファブリックのほんわりとした雰囲気のお店。
ゆったりとした時間が流れていました。
『印花楽』の商品は、プリントファブリックをT-Shirt、バッグパック、ランチョンマット、
ブックカバーまで実用的な製品に加工。
製品はどれもシンプルで素朴。布のプリントがポイント!!

大きなファブリックカレンダー最後の1つ。
一目惚れしたのだけどお高いし...悩んだけど買いました。
農民画っぽいと言うか色合いとかドツボだった件。
他には、鶏モチーフのハンケチ、マスキングテープ♪♪
買いましたが、もったいなくて飾っていますnow(笑)
商品を見てる時間が楽しくて義両親を待たせてるの忘れてた。

*************************
『印花楽』
・住所:台北市大同區民樂街28號
・営業:9:30〜19:00
印花楽 (02)2552−1026
http://www.inblooom.com/
*************************

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ
にほんブログ村

【台湾旅行記】西門町の名物グルメ
■はいはい、若者の町『西門町』到着。
『西門町』のグルメといえば...阿宗麺線。
テキパキ素早くサッと盛り付けてくれる店員さん(*^_^*)
そうめんみたいな細麺に臭みのないモツ。
そして、かつおぶしの味わいが口いっぱい広がっておいしい!!
アツアツだけ、火傷せんように気をつけながら4人で食べる。
ん〜!かつおぶしの味わいと麺とモツの組み合わせが最高ゥ!!
はふはふアツアツ口いっぱい頬張って食べる時間が楽しくておいしい。
義両親もはじめて食べるグルメ...喜んでもらえてよかった〜。

『西門紅楼』絶賛工事中!!
外観をプリントしたシートで覆われたのだけど景観に配慮してて素晴らしい。
よく歩きよく食べました。

************************
『阿宗麺線』
・住所:台北市峨嵋街8號之1
・営業:月〜木10:00〜22:30
     金〜日10:00〜23:00
・最寄駅:MRT『西門』駅6番出口下車徒歩約5分
阿宗麺線 (02)2388−8808
http://www.dianping.com/shop/582525
************************

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ
にほんブログ村

【台湾旅行記】釈迦頭を食す...
■お腹いっぱいランチを食べたら消費せなネ!!
賑やかい通りを歩いていると交通量が多くなってビビる。
車が通り過ぎるのを待ってる間、ふと見上げるとゴイスな木!!
木を切ってしまうんじゃなくて共存してるのがホッとする〜。

八百屋を発見!!
日本では見かけないフルーツたくさん盛り盛り。
異国の地で見るフルーツに興味津々な義両親...楽しそう。
持って帰れるもんならガッツリ買いたいだのわいわい♪♪
味見をさせてもらったのだけどミカンおいしかった。
そう言えば、宿泊ホテルのカフェスペースにミカンが置いてあって
そのミカンがすごく甘くておいしかったので毎日食べた。

釈迦頭パァ出た!!
初日現地ガイドに話を聞いてて気になっとっただ〜ん。
それで、八百屋で見かけたので購入&その場で食べさせてもらいました。
(八百屋のオッチャン&オバチャン感謝感謝)
うま〜!!ペロリと完食。
台北に居る間に食べれたらいいなと思ってたので目標達成vv
あ!!お釈迦様の頭みたいだから釈迦頭と言うらしいデス。
旅行した時期が釈迦頭シーズンでよかったなぁvv

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ
にほんブログ村

【台湾旅行記】老舗茶芸館紫藤廬
■義両親と合流後、バス&地下鉄&徒歩移動。
日本統治時代の建物を利用した老舗茶芸館『紫藤廬』へ。
(当時は、高官の官舎として使われていたそうです)
お茶好きの義父が喜ぶかな?!と思ってチョイスしました。
緑に囲まれたジブリ風な建物(トトロ時代風なネ)
大学や住宅街、細い路地を迷いながら歩いて到着。
看板もないので隠れ家的でグッとくる〜vv
店名のとおり藤棚がありました。
満開の藤の花を眺めながらゆったりお茶を楽しむとか風流。

日本統治時代の面影を残す素朴な店内。
(個室利用は別途チャージがかかります)
義父は、オリジナルの茶葉や茶器を楽しんでいました。
建物も含め気に入ってもらえたようでホッ。
ワタシたちは、オーダーしたランチがくるのをわくわく待つ。
平日でも結構なお客っぷりだったので要予約かも。

胡瓜の漬物、キノコと鶏肉の煮込み(380元)
(メイン・日替わり小鉢・汁物・ご飯・スイーツ)
食欲進むピリリな味わいのキノコと鶏肉の煮込みおいしい!!
煮込み料理と汁物がかぶってる感あるけど...まいっか(笑)
カラダによさげなランチセット嬉しいなぁvv
暑い中、かなり歩いてちょっぴりお疲れモードなので
しばしお茶なと飲んで休息休息。贅沢時間。
近くにあったら季節を通じて通いた〜い(笑)
ごちそうさまでした☆

**************************
『紫藤廬』
・住所:台北市大安區新生南路三段16巷1號
http://www.wistariateahouse.com/main/modules/MySpace/index.php
**************************

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ
にほんブログ村


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Search

Archive

Mobile

qrcode

Link

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM