倭文神社の無患子
▲湯梨浜町(ゆりはまちょう)にあるパワースポット倭文神社(しとりじんじゃ)に癒しを求めて出かけました。一ノ宮さん(通称)は、自然に囲まれた中にあり雰囲気といい体の中からス〜っと癒される場所なんです。
        倭文神社の無患子
▲そよそよ風が吹きパァと光が入る。体の中を通り抜けるような感じでスゥ〜っとする。他の神社では感じない何かがあるんですよね。神聖な風を体で感じると身が引き締まる…って、実際はぽっちゃりなyurihamakoだけどね(遠い目)
  倭文神社の無患子
▲皆さんの願いが叶いますように…。
  倭文神社の無患子
▲あれ?足元にようけ(沢山)落ちているこの実なんの実気になる気になる〜♪で神主さんに聞いたところ『無患子(むくろじ)』だそうです。今は、プラスチック製だろうけど昔は羽子板の黒い部分として使われているんだって。あと、果肉に泡立てる働きがあり洗剤として使う人もいるんだそうです。初めて見る実を手にし『この実は食べれますか?』と聞く食いしん坊。『食べれません』と即答した神主さんナイスアタックありがとういございました。
  倭文神社の無患子
▲『無患子』の感じを読むと“子どもが病気にならないように”という意味にも取れますよね。どの親も生まれてくる子どもに病気なく元気に育って欲しいと願いますよね。安産の守護神が祀られている倭文神社境内の無患子は、これから生まれてくる子供たちに『病気なく元気にすくすくと育ちますように』と願っているのかも知れませんね…と考えると面白いかも。ガッカリな結果のおみくじを木に巻いて倭文神社を後にしました。新しい発見があってホクホクのブラり☆で楽しかったデス(*▽*)

  • -
  • 17:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://yurihamatown.jugem.jp/trackback/1377

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

●ランキング参加●

●アクセスありがとう●

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM