上海・寛喜 金山農民画上級(十四)
■初級・中級・上級とクラスが上がると共に絵のサイズも大きく
25×25cmサイズになりました!!
大きいサイズともなると想像の世界も広がって楽しいですな。
(上級クラスの上高級クラスはサイズがまた大きくなるらしい)

第十四回目上級クラスの課題は『除夕夜』(大晦日)
家族でご馳走を食べ爆竹を鳴らすイメージ。
爆竹は、古いものを祓い新しいものを迎え入れる意味があるとか。
また、たくさんのご馳走は来年も物が豊かになりますように...。
老師から話を聞くと日本の風習のように中国の風習にも
ちゃんと意味合いがあるんだな〜面白くてメモるメモる。

老師の話を聞き想像の世界へ。
わいわい賑やかな爆竹を鳴らす様子もいいなぁ〜。
建物たくさん描けるし賑やかなんがええなぁ〜♪と思いましたが
生活感のある風景が好きなので自宅内での様子にしました。
大きめに描こうかな?と思いましたが欲張りなもんで
あれやこれや描きたくてチマチマ...。
台所付近が若干隙間があるけど、まぁええか〜。
女の子が持っているウサギのおもちゃも描けたしネ♪♪

さぁ、上級クラス最後の課題楽しむぞ!!

*************************
『上海・寛喜Shanghai・Kuanxi』
・住 所:上海市長寧区虹橋路1765弄(×水城路)
      錦苑18幢38号102室 
・時 間:9:30〜18:00(土曜日休)
・最寄駅:地下鉄10号線『水城路』駅1番出口約3分
上海・寛喜Shanghai・Kuanxi 
http://ameblo.jp/kuanxi/
**************************

【完成】上海・寛喜 金山農民画上級(十三)
■第十三回目上級クラスの課題は『祭』
課題を聞いたとき頭の中で北島三郎の『祭り』が流れました。
ま〜つりだ!まつりだ!まつりだ!
ワッショイ!ワッショイ!みたいなネ(笑)

今回、老師の見本がなかったので話を聞いて想像の世界へ。
祭りと言えば、やる側も来る側もほたえる!!
賑やかな感じを出したいと思って龍踊りと獅子舞中央にドドン!
農民画に描いた龍踊り、獅子舞、被り物をしている子供たちや建
物から見学している家族。

背景は、真っ赤がいいなぁ♪♪と思ったのだけど
思いのほか人物などチマチマ細かく描いてしまったので塗るのが
困難。ここは、黄色をドバ〜っと一気に塗りこむ作戦を取りました。
それから、チマチマ人物大量生産(笑)
龍は真っ赤に!ウロコの色を何色にするか悩みました...。
本当は定番色(黄土色)にしようかと思いました。
使っていた青色が結構残ったのでもったいなく使いました。
くどくどしいかも知れんけど目に付いていいかも。うん。
(老師には、やっぱり龍のウロコの色が重いと言われました...)
最後は、細かい屋根の瓦とか龍のウロコとか緊張しながら塗る。
【完成】上海・寛喜 金山農民画上級(十三)
■全体図。25×25cm
いつもなら前日に仕上げるのですが...(オイオイ)
焦って雑になりがちなので余裕をもって作業にとりかかりました。
お蔭様で焦らずマイペースに仕上げることが出来ました♪♪
でも、もちょっと賑やかし〜な雰囲気出したかったなと反省。
次はいよいよ上級クラス最後の課題。
楽しみ楽しみ。

【完成】上海・寛喜 金山農民画上級(十二)
■農民画の宿題を完成させました。
【第12回課題小年夜】サイズ25×25cm
老師いわく大晦日の前日(旧暦十二月二十四日)カマドの神様が天へ帰る日
とされカマドの神様を祭る日なんだそうデス。
カマドに、くだものや湯圓(中身は小豆)などをお供え。
お供え物は、家族で食べるんだそうです。

老師の見本は、カマド。
そこから老師から聞いた話を頭の中でイメージ。
カマド、テーブルの位置を考えてから台所だけぇ色げな物が置いてあるだろうけぇ
周辺に物を置いて生活感を出したらお団子を食べるって聞いたけ家族団欒で食べちゃお。
老師に『很好(hěn hǎo)』と言われて嬉しかったデス(*^_^*)

【完成】上海・寛喜 金山農民画上級(十二)
【第13回課題祭り】サイズ25×25cm
龍踊り、獅子舞、漁民&貝のお姫様など一通り説明を聞き『祭りだけぇ賑やかしぃ
な感じにしよう!!』と思い下書きに向かっただけど想像力働かんでここで終了(笑)

絶対、描きたいと思ってたのは龍踊りと獅子舞。
メインを中央に持ってきて音楽隊や見物客がまわりを取り囲んでわいわい楽しむ様子
にしようと思ったんだけど、うまいこといかず...。
悩んだ結果、建物描いちゃお!!(スペース埋めたい作戦)

農民画に描いた龍踊り、獅子舞、被り物をしている子供、
建物から見学している家族...全てに物語があるので老師に説明。
被り物させちゃお!!ほたえまくる子供をたくさん描こう!!

『農民画をよく理解して描いている。很好(hěn hǎo)』
え?Σ(´∀`;)理解してないだけど...。
思うがままに描いた結果な下書きなんだけど...。
でも、褒められると伸びる子なので嬉しかったデス(*^_^*)
さぁ、頑張って仕上げるZO!!

上海・寛喜 金山農民画上級(十ニ)
■今日は、農民画の日でした。
初級・中級・上級とクラスが上がると共に絵のサイズも大きく
25×25cmサイズになりました!!

第十ニ回目上級クラスの課題は『小年夜』
老師いわく大晦日の前日(旧暦十二月二十四日)カマドの神様が
天へ帰る日とされカマドの神様を祭る日なんだそうデス。
カマドに、くだものや湯圓(中身は小豆)などをお供えし
お供え物は、家族で食べるんだそうです。

老師の見本は、カマド。
そこから老師から聞いた話を頭の中でイメージ。
ワタシの想像の中の台所をカマド中心に描きました。
カマド、テーブルの位置を考えてから
台所だからイロイロ物が置いてあるだろうなぁ〜。
お野菜やカゴなんかをカマド周辺に置いて生活感を出しました。
そうそう、お団子を食べるって言ってたから家族で食べちゃお。
ネコ...何度も描きましたが何だかパッとせず止めました。
テーブルの下あたりで丸まってるネコでもよかったかな〜?!

いつも、赤と黄色を使うので今回は青系で塗りこんでみました。
台所=灰色的なイメージがあるんだけど暗くしたくないので
明るめに仕上げたいな〜と思います(*^_^*)

*************************
『上海・寛喜Shanghai・Kuanxi』
・住 所:上海市長寧区虹橋路1765弄(×水城路)
      錦苑18幢38号102室 
・時 間:9:30〜18:00(土曜日休)
・最寄駅:地下鉄10号線『水城路』駅1番出口約3分
上海・寛喜Shanghai・Kuanxi 
http://ameblo.jp/kuanxi/
**************************

【完成】上海・寛喜 金山農民画上級(十一)
■第十一回目上級クラスの課題『伝統的な結婚式』
老師の見本は、新郎新婦&仲人さんとカゴ。
老師のお母様の時代は、カゴに乗ってたんだって。
ちなみに、老師は船でのお嫁入りだったんだって!ゴイス!
2隻の船でのお嫁入りで繋げる竹(?)にも意味があったりして
老師から話を聞いて(正確には訳を聞いて)面白かった。

完成すべくチマチマ時間を見つけては色塗りをしました。
せっかくのおめでたい課題だけしっかり描きたかったに!!
細かく描いたけ目がショパショパ大変だった上に...。
腰やっちゃって長時間座っての作業ができず...。
あ〜、言い訳!!(笑)
命を吹き込む“顔”がちょっと不本意な感じかも(´;Д;`)
とはいえ、賑やかに仕上がったかな?!
今回、描いてて本当楽しかったデス。

さぁ、次の課題はなんじゃらほい?!
楽しみデス(*^_^*)


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Search

Archive

Mobile

qrcode

Link

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM