macau
■你好♪マカオの世界遺産を楽しんだ後は、お昼タイムです(*▽*)//
バイキングだったので欲しい物を山のように盛り付けてムフフ♪『ラーメンおいしいですヨ』と言う声が聞こえたのでラーメンをオーダーしたんですが、残念ながらおいしくはありませんでした(涙)さぁ、お腹がいっぱいになったら香港に向けて移動しましょう。
macau
マカオタワー(Macau Tower) 時間:午前10時〜午後9時(平日)、午前9時〜午後9時(週末及び休日) 料金:大人80パタカ、11歳以下小人・60歳以上40パタカ、3歳以下無料
2001年に完成した高さ338mのマカオ一高い建築物です。頂上部にアンテナが設けられた電波塔ですが、観光にも人気のスポットです。地上233mに設けられた展望台からは、中国の広東省や香港の離島まで見渡せます。このタワーの面白いところは、なんとバンジージャンプが楽しめるということ!233mから一気に落下する体験はなかなかできません。
macau
▲ギャ〜〜!ガラス張りで下が丸見えだぁ!高いところが苦手な管理人さんへっぴり腰でウロウロしていたら『あっちは下がガラス張りじゃないよ』と現地の人に教えてもらいホッ♪それでも、ビクビクしながら眺めていたんだよ〜(笑)
macau
▲マカオの町並みをタワーから見るのも楽しみのひとつだね(*▽*)//
macau
▲ウォーキングを楽しむ人…見てるだけでヒィ〜!って感じだったよ。
macau
▲バンジージャンプを楽しんでいる(?)人もいましたよ〜!!ヒィ〜〜!!
macau
▲マカオタワー内にトイザらスがありました。入り口付近にあったLEGOで作ったマカオタワー!すごい!ちなみに、ここで管理人さんお土産のミニカーを買ったんだよ(笑)
macau
▲さよならマカオ…高速船で香港に向かいます(*U*)//
macau
▲管理人さん乗るなり爆寝(笑)船に弱いから早めに寝ちゃったんだね…。
macau
▲いざ!という時の袋(笑)香港近くで寝起き…案の定酔いました。大体、バスでも寝起き時に酔います(飛行機は何故か大丈夫)トホホ…。あっ、でも袋は使いませんでしたよ。さぁ、今度は香港を楽しんじゃうぞ〜!!

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 
人気blogランキングへ

macau
■你好♪マカオは、ブラり☆していて本当に楽しかったです(*▽*)//
もっと、もっと散策したかったのですが時間の関係であまりブラり☆できませんでした。残念です。また、いつか行くことが出来たらゆっくりブラり☆を楽しもうと思います。それまでお楽しみにしときます♪
macaumacau
▲写真を見てください。左がポルトガル領の時のもので、右が中国返還後のものです。分かりますか?中国返還後は、中国語が上、下がポルトガル語で書かれているんですよ〜♪こういう楽しみもありますので、マカオにブラり☆の際は、チェックしてみてくださいね。
macau
聖ポール天主堂跡(Ruins of St.Pauls) 時間:終日 料金:無料
聖ポール天主堂は、1637年に建てられたキリスト教会で当時は東洋におけるキリスト教の最大布教拠点であった。しかし、計3回の大火に見舞われ、1835年1月に起きた3回目の火災で現在見ることのできるファザードのみを残して焼け落ちてしまいました。この建設にかかわったのはポルトガルのみならず、華人、日本人もその担い手の一翼となっている。聖ポール天主堂の完成した1637年は、日本ではちょうど島原の乱(天草四郎の乱)が起きた年です。こう考えると、マカオと日本は非常に強い歴史的な糸でつながっているようです。
macau
▲聖ポール天主堂跡を眺めながらマカオ名物エッグタルトをもぐもぐ♪サクサクあつあつでうま〜い♪
macaumacau
▲聖ポール天主堂跡を下るとお店がた〜くさん並んでいました。建物とか見てるとヨーロッパの町並みっぽいんですよね。面白いです。名物の干し肉を試食させてもらいましたが『うまッ!』あと気になったのが“西瓜汁”という看板…多分、スイカジュースのことなんでしょうけど汁って…(笑)あはは。
macaumacau
▲余所見をしながら歩くとこけたりするので気をつけて下さいね♪
macau
旧城壁(Old rampart) 時間:終日 料金:無料
1569年、ポルトガル人の居留が始まった頃に造られた古い城壁。
土砂、ワラ、牡蠣の貝殻を混ぜ、木製の枠に流し込んで押し固めた『シュウナンボー』という材料を使い、これを何層にも重ねて城壁が作られました。世界遺産になるとは思わなかったのか?通路が空いちゃってます(笑)右側に写っているお寺は西遊記の魔王だかが祀られていて、堺 正章さんが西遊記つながりでお参りに来たんだとか。中には、西遊記に出てくるおなじみのキャラクターを見ることも出来ますよ。

macau
聖ドミニコ教会(St.Dominic's Church) 時間:午前10時〜午後6時 
料金:無料 新馬路からセナド広場を奥に進んで突き当りあるポルトガル風の教会。1587年に建てられた中国で最も古い教会のひとつです。バロック式の祭壇には神々しく美しい聖母子像が祀られています。
macau
大堂(Cathedral) 時間:午前7時30分〜午後6時 料金:無料 
セナド広場近くにある大きな教会。日本・中国や近隣諸国を含むマカオ司教区が開かれた1576年頃、その活動の中枢としてこの地に初めて教会が建てられました。セナド広場にあります。
macau
セナド広場 時間:終日 料金:無料
古くから街の中心であり、いまもイベントや祝典の開催場所として利用されているマカオを代表する広場です。世界遺産の仁慈堂、民政総署、ビジネス・ツーリズム・センター、郵政局など、周囲をパステルカラーのネオクラシック様式の建物や文化財が取り囲む、とても華やかな雰囲気の広場です
macau
▲ピンク、イエロー、ホワイト…カラフルな建物が並んでいてステキな町並みを見ることが出来ます。
macau
▲メインストリートを横に入ると問屋街みたいな路地がありました。あまり観光客の姿を見ませんでしたが、これもマカオの顔のひとつかな?アロハシャツを販売しているお店がありましたよ(笑)思わず反応して見ていたら話しかけられたんですが広東語は分からず…。とりあえず、通じないけど中国語で『要りません』と言って退散しました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 
人気blogランキングへ

macau
■你好♪朝からバイキングをガツガツ食べて満腹♪満足♪
朝から焼きそば…ってどがなこった?とお思いでしょうが、焼きそばあったんですよ。そこそこ美味しかったのでモリモリんがっぐっく。隣りの席の外国人観光客は大盛りをガッついてました。朝から食欲旺盛で何よりです(移動疲れはありませんでした)さて、マカオは短い滞在でしたがバシバシ写真を撮っています。もう少しマカオの旅にお付き合いくださいね(*▽*)//
macaumacau
▲移動途中の風景。タバコやゴミを捨てたりツバを吐いたら罰金だよという絵が壁に描いてありました。また、線香を取扱っているお店があり線香の匂いがしていました♪あと、朝だったので体操をしている人とかいてのんびりした感じだったの。yurihamakoも一緒に体操したかったなぁ〜♪
macau
▲マカオ最古の寺院『媽閣廟』です。人が多いところだったのでスリがいました。皆さんも旅行先では人が多いところでスリに会わないように気をつけてくださいね。
macau
媽閣廟(A-Ma Temple) 時間:午前7時〜午後6時 料金:無料 
中国南部や台湾などで広く信仰されている航海の女神「阿媽(アマ)」を祀ったマカオ最古の中国寺院で世界遺産に登録されています。
正殿が建てられたのが1605年といわれ、現在の4つのお社の構成は1800年代に出来上がったものです。『媽閣廟』は中国語で発音すると『マァコッミュウ』となることから、マカオの地名の起源とも言われています。
macau
▲大きな蚊取り線香みたい!これは、約1週間持つそうですよ。
macau
▲そして、管理人さんより大きい線香を発見!これは、線香と言うより武器ですね(笑)とってもお高い線香なので写真を撮る時ドキドキ緊張したんだって。線香を持った人が多いですから、散策する時は服が燃えないように気をつけてくださいね。
macau
▲絵馬みたいなものかな?お願い事が書いてあったんだよ。皆さんの願いが叶うといいですね♪
macau
▲ここでポルトガル人が初めて着いて『ココハ何処デスカ?』と聞いたところ『マァコッミュウアルヨ』と現地の人が答えたため地名がマカオになったそうです。
macau
モンテの砦(Fort of monte) 時間:午前7時〜午後7時 料金:無料
ポルトガル人が15世紀に築いた砦で、1622年6月24日にオランダ軍に攻められた際は、背水の陣を挑み見事撃退した歴史的な砦で、1960年代の中ごろのポルトガル軍撤退まで軍事施設と利用され、一般市民は立ち入り禁止でした。1998年に隣接するマカオ博物館が完成した際に、エスカレーターが整備され、楽にアクセスできるようになりました。
macaumacau
▲高い壁に、整然と配備された大砲は迫力満点です。また、緑が多いところで鳥たちの歌声を聞きながらまったり過ごしている人とかいましたよ。マリア様の像のところで観光客に『写真お願い♪』と頼まれました。言葉の壁はあったけど、ちょっとした人との出会いって嬉しいですよね〜。
macau
▲ここから眺める景色は本当にキレイでした(*▽*)//
ちなみに、この大砲はイギリス製のレプリカなんですって。
macau
さぁ!まだまだ、世界遺産巡りは続きますよ〜(*U*)//GO!GO!

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ

shinsen
■你好♪今回の旅の行程は、日本⇒広州(約4時間)⇒マカオ(3時間30分)⇒香港⇒深セン⇒広州となっているので移動と出入国が大変でした。あっ!写真は、広州へ向かうときの機内食です♪ビール、ワイン、味噌汁の食いしん坊な組み合わせでした(笑)んがっぐっく。
shinsen
▲広州からマカオへ向う途中、高速道路を走ったのですが日本の高速道路では考えられない出来事があってビックリ!道路の真ん中でドラックが止っていたので何だろ?と見ると運転手寝てるんです!また、トラックの荷台に人がなかり乗ってビュンビュン走っちゃってたり、人が横断したりと何でありって感じで面白く移動中休むこと無く景色を見て楽しみました(*U*)//
shinsen
▲高速PAでトイレ休憩。日本車(広州本田、トヨタ、ニッサン)&外車が目立ちました。時々、ナンバープレートが付いていない車が走っていましたがナンバーなくても走れるんでしょうか?ビックリしました。
shinsen
▲高速PAで管理人さんに買ってもらったコーラ(600ml)は、冷蔵庫に入っていたのに何故かぬるくて…おいしくなかったの(@△@;)
shinsen
▲中山(Zhōngshān)は、何とか先生…孫文先生だったっけな?ゆかりの地とか現地ガイドさんが話をしていたけど、車ウォッチングに夢中でよく覚えていません。こういう勉強になる話は覚えておかないといけませんね(泣)そういえば、広州&深センの現地ガイドさんは阪神タイガース監督真弓明信さん似の人でした。ちなみに、管理人さんのお父さんも真弓に似ています(笑)
shinsen
▲カーショップ!中国では、縁起物の色なので赤い色をよく見かけました。
macau
▲マカオに着いたのが夕方だったので、すぐ夕食を食べました。マカオ風ポルトガル料理です。香辛料バシバシ効いてます(ポルトガル料理は香辛料使いません)
macau
▲パンを食べた後に御飯を出すのはどうかと…さすがの管理人さんも食べきれませんでした(笑)
macau
▲マカオと言えば“Casino”…という事で、管理人VS家族スタート(*U*)//
マカオのカジノは、カジュアルで庶民的、ドレスやタキシードなどでバッチリ決めている人は見かけませんでした。ジーパン、TシャツでもOKです。ただ、ラフ過ぎる格好、特に女性は薄着や露出した格好は冷房で冷えるので止めた方がいいと思います。また、基本的にチップはありません。さて、お互いの持ち金は、5,000円(少なッ!)言葉の壁があるのでスロットをしました。管理人さんいきなり当たりがきてヤバイ!機械が壊れた!とビビリ気味(アホ)ビギナーズラックですな。はい。調子に乗って掛け金の高いスロットを始めた管理人さん、また当たりがきてビビリ…結局、2人でトントンな感じでした(ビギナーズラックは始めだけだった)あ〜、面白かった♪今度は“大小”をやってみたいです(カジノは撮影禁止なので外観のみ)
macau
『澳門君怡酒店』(設備内容:冷蔵庫(中身有料)、ドライヤー、スリッパ、シャンプー(リンスなし)、歯ブラシ、ポット、タオル、石鹸、カミソリ、変圧器115〜240V、クレジットカード可)ホテル内にもCasinoがありましたが、スロットがなかったのでしませんでした。今日は、移動で疲れちゃったのでおやすみなさ〜い♪明日は、いよいよマカオの世界遺産巡りです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ

※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ

macau
■你好♪GW恒例の旅行は1年ぶりの海外旅行でした(*U*)//
旅行先は、前々からブラり☆したかったマカオ、香港、深セン、わくわくドキドキ楽しみにしていました。しかし、GW前になって豚インフルエンザのニュース…不安いっぱいでしたがマスクをしてブラり☆しました。旅行先でマスクをしていたのは日本人観光客ばかりでした…。まずは、広州からマカオへGO!東洋と西洋が行き交い、歴史ある街並みと現代が混ざり合う街、マカオ。そこにはのんびりとしたやさしさと懐かしさがあり、香港とはひと味違った不思議な魅力を持っているマカオを楽しんじゃおう(*▽*)//

Regiao Administrativa Especial de Macau da Republica Popular
  da China(
中華人民共和国澳門特別行政区)

  □面積:約29.2km2 □人口:約53万1400人
  □通貨:パタカ(香港$使用可) □言語:中国語(広東語)とポルトガル語 
   □時差:1時間

マカオの気候は?…マカオは亜熱帯地方に属し、夏が長く高温多湿だが、10℃以下になる冬の時期もある。観光のベストシーズンは10〜12月の秋から初冬にかけて。さわやかな晴れの日が多い。時差は日本の1時間遅れ、日本の8:00がマカオでは7:00となります。ちなみに、サマータイムはありません。

マカオの治安は?…比較的治安のよい国です。ただし、空港や中央駅では、置き引きやスリによる被害もあるので注意を。力ずくで金品を奪うことは少ないので、各個人の注意により未然に防ぐことができると思いますので気をつけましょう。荷物は、絶えず手を添えておくように心がけファスナー付きやフタのあるカバンが安心。人が集まる場所では特に気をつけましょう。

チップはいくら?…チップの習慣がありませんでしたが、高級ホテルが増えるにつれチップの普及もみられるようです。タクシー、レストラン、ベルボーイ、ところによってはトイレチップもありました。カジノのディーラーや従業員へのチップは不要です。

マカオのお土産?…アーモンド・クッキー(杏仁餅)、中国伝統の食材、アンティーク品やポルトガルワイン、衣料品、雑貨などなど。

水道水は大丈夫?…歯磨き洗顔は、問題ありませんが飲めません。

マカオのトイレは?…外国人観光客の多いレストランやホテル、場所では、ほとんどが洋式トイレ。ローカルなエリアや店では和式タイプになる。街なかの公園や観光地などには公衆トイレがあり、比較的きれいです。和式タイプのトイレでは紙を流してはいけないので注意。備え付けの籠に捨てましょう。

さぁ、荷作りをしてパスポートを持ったらマカオに出かけましょう。今回の旅の行程は、日本⇒広州(約4時間)⇒マカオ⇒香港⇒深セン⇒広州へGO!GO!

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ

1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

●ランキング参加●

●アクセスありがとう●

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM