上海
▲家族さん上海万博以外にも観光をしたようです。上海の『外難(wai tan)』に行こうと地下鉄に乗って移動するも知らずに手前で降りてしまった家族さん。降りた所は、100年以上の歴史を持ち上海で最も古い繁華街『南京東路(nan jing dong lu)』南京東路は、上海では珍しく中国らしさを色濃く残す繁華街で中国雑貨を扱うお店や老舗レストランなどが軒を連ね、西洋の香り漂う魔都上海ではなく中国の一都市としての上海を感じることができるスポットです。しかし、写真を見る限り中国っぽくないですね。どっちかと言うとヨーロッパな感じがします。
上海
▲上でサックスかな?演奏をして建物の下で踊っている人がいたそうです。
上海
▲ここは、人民広場側の歩行者天国の始まりで『南京路歩行街』と刻まれた石の前は記念写真を撮る人で賑わってます。中国国内からの旅行者でしょうか?記念撮影してますよね。
上海
▲家族さんが、歩行者天国をブラブラ一人で歩いていると20代ぐらいの若い女性(こぎれいな格好をしているけど田舎娘な印象)が『ハングリーハングリー』と言って近づいて来たそうです。家族さんは、何言っとっだいや?(ハングリー娘の前に物売りのしつこい攻撃を受けているので、ちょっとイライラしている)ハングリーハングリーと言いながら50メートルぐらいしつこくついて来たので『不要(いらない!という意味)』と言いいながら振り切ったそうです。その後、現地の人との会話の中で判明したのがハングリー娘の正体は詐欺!うっかり一緒について行くとぼったくりバーのような所に連れて行かれちゃうそうです。日本でもこういう詐欺あるよね。多分、日本人が一人(男子だし)でウロウロしてたからなんでしょうね。『お腹減った』と言ってる子に『いらない!』と言った家族さんに笑えましたが未遂に終わってホッです。そんな出来事があった後やっとありつけた夕食はおいしかったことでしょう。

上海万博
▲日本産業館(テーマ:日本が創るより良い暮らし『Better Life from JAPAN 』 )壁を上り下りする3体のロボットは20分間で1往復します。製作を請け負ったのは大阪市の工業用ロボットメーカー『マッスル』だそうです。マッスル!マッスル!さぁて、1時間半待ったらGO!
上海万博
▲日本産業館に入るとこのようなバックがいただけます(*▽*)//作りが丈夫ではないのでエコバックとしては使えませんが軽い物を入れるにはいいと思いますのでyurihamako使いますよ♪
上海万博
▲こちらは、日本館に入ったときにいただいたうちわ。つい、参加企業をチェックしてしまいます(笑)
上海万博
▲INAXが特別に作った黄金のトイレだとかトトロが可愛いどんぐり共和国など企業ブースをぐるっと回って建物を出るのに約1時間かかったそうです。家族さんの感想は『たいしたことなかった』ですって!(オイオイ)あと、館内に入るまで待っている間結構密着して並ぶんです。その時、少しでも間が空くと現地の人たちって押してくんだって(中国人って気せりなんかな?)そんな少し空いたぐらいで早いこと入れるわけでもないのに…と家族さんはマイスペースを作って並んでたそうです(笑)
上海万博
▲そろそろ、帰ろうか〜という話になったけどパレードがあるよ!という事で上海万博『世界の微笑みと共に都市の未来を歌う』パレード。東京ディズニーランドのスタッフを中心とした制作チームが2年をかけて制作した盛大な『ハッピー・パレード』は、上海万博の出し物の中では最大規模なんだそうです。
上海万博
▲全身タイツ隊。棒に乗ったり下に下りて演技をしたりしてたよ(*▽*)
上海万博
▲ロボ楽隊。これ100満ボルトのボルト君じゃない?似てるよ!カード入れてポイント貯めなくちゃね!
上海万博
▲コスチュームも色々あって面白い!!
上海万博
▲カメラ付きで観客を写します。
上海万博
▲めっちゃ嬉しそうな顔をしている家族さんが写ってます!並ぶの大変だったけど楽しかったみたいで何よりです。yurihamako写真を見ながら家族さんに上海万博の様子話を聞いて上海万博に行った気になった!実は、管理人さんと行きたい!行きたい!って行ってたけど並ぶの嫌だから止めました(笑)あ〜、旅したいな!
上海万博
▲たくさんのお土産とともに家族さん無事帰国しました。ありがとう!

上海万博
▲朝鮮民主主義人民共和国館(テーマ:人民の楽園)
楽園か…(遠い目)さて、朝鮮民主主義人民共和国館内の売店で切手を販売していると聞いてたので家族さんに『切手を買って来てチョ♪』とお願いしていたんですよ。売店の写真は撮っていないんですが安い物から高いものまで大量の切手が売っていて高いものになるとカバーが付いてたそうです。ちなみに、買った切手を袋に入れることなくそのまんま渡されたそうです。購入した物を袋に入れてもらうのが当たり前の日本では考えられなんでしょうが海外では商品を袋に入れない包装をしないところがありますよね。様子を見てた現地の人が『袋をおくれ』と頼んで封筒をもらったそうです。それで、封筒に切手が入っていたんだな〜と納得しました(*▽*)
    上海万博
▲こちらが北朝鮮のきっての一部。近代的な感じの切手にビックリ!何かもっと北朝鮮らしく某総書記が描かれている切手はなかったのかな?と思ったのですが、それはお高い切手でシートに入ったものだったらしいです。
上海万博
▲人民の楽園。
上海万博
▲アジア共同館一には、バングラデシュ館、キルギスタン館、モルジブ館、モンゴル館、タジキスタン館、東チモール館等のパビリオンが入っています。
上海万博
▲モンゴル館(テーマ:ゴビと都市)
モンゴル館の入り口ではヤモリ?トカゲ?がお出迎え♪館内に入ると中央に巨大な恐竜の卵のレプリカがあり壁にはモンゴルの自然が描かれた大きなパネルがあったそうです。おぉ!写真凛々しいですね!
上海万博
▲恐竜の化石?が展示されていたそうですが、モンゴルで恐竜の化石が出たんでしょうか?yurihamakoのモンゴルのイメージは、スーホーの白い馬と遊牧民のなので“恐竜”は不思議な感じです。
上海万博
▲家族さんに『この写真は何してるところ?』と聞くも『忘れた』だそうなので説明できませんが何か楽器を演奏している人と何かを持って話をする女の人がいるので楽器か何かの説明をしているんだろうと思います。
上海万博
▲モルディブ館(テーマ:モルディブの未来像)
館内一部だけどモルディブの砂が敷き詰めてあって南国な感じだったよ♪
上海万博
▲イラン館(テーマ:都市における多元的文化の融合)
上海万博
▲上海万博にUFOか?いえいえ、万博文化センターと言って演芸、展示、エンターテインメントを兼ね備えた施設です。そうそう、SMAPによるファンの集いが予定されてたけど来客者殺到による安全確保が懸念されて中止となったことはニュースでやっていたので知ってるよね。その予定会場がココだったみたいです。
上海万博
▲こちらからフェリーに乗って日本産業館のあるDゾーンに移動しました。

上海万博
▲你好♪上海に行ったら上海万博に行かないとね!と言うことで現地の人にチケットを手配してもらい一緒に上海万博に参戦した家族さん。うわ〜、すごい人!人!人!(yurihamakoは並ぶのが苦手なので写真を見ただけで行きたい度がダウンしちゃいました:笑)
上海万博
▲上海万博のチケットです(¥160と書いてありますが円ではなく元です)そうそう、yurihanako上海万博に行けなかったので写真をお願いしていたのですが、ピンボケ王なので使える写真がほとんどなくってガッカリ。すると『現地の人が撮ったデーターもらってるよ』と家族さん。やった!データーチェックすると現地の人が撮った写真の方が写りもよく枚数も多い♪いや、よく見ると館内撮影禁止の写真がほとんど…(家族さんによると中国人は撮影禁止も関係なくバシバシ写真を撮ってたそうです)結局どっちも使える写真が少なかったのであまりご紹介できませんが上海万博はこんな感じだったよ〜程度で楽しんでいただけたらなと思います(*▽*)
上海万博
▲中国館(テーマ:都市発展での中華の知恵 )
上海万博
▲韓国館(テーマ:魅力的な都市、多彩な生活)
上海万博
▲日本館に入るべく並んでいるときに見かけた光景。大きな建物の壁にパソコンの画面が立ち上がっているのだけど、よく見るとエラー。何かの映像が流れるんだと思いますがエラー。バックアップを取っている感じで映像を流すどころじゃなかったようです。また、テントを見ると扇風機がたくさん付けてありますね。
上海万博
▲日本館(テーマ:心の和、技の和)
日本館の全体写真がないので一部のみ(笑)朝一で並んでやっと入れたそうです。館内は撮影禁止なのですが何故だか現地の人のデーターにあったので様子をみましたが“THE日本の技”という感じでした(館内撮影禁止なので写真掲載しません)ロボットがバイオリン弾いちゃったり ジェスチャーだけの直感操作できちゃう画面があったりトヨタが開発してるi-REALのショーがあったり日本の“技”が目立ちました。素晴らしい技だよ!日本頑張れ!
上海万博
▲すごい人!し入り口前に禁止事項(写真撮影、携帯電話、飲食、喫煙)が書いてありますが現地の人には関係なかったようです(笑)日本館の建物は全体的に繭ぽいので調べてみたら日本館の愛称は“紫蚕島”(zi cán dăo)蚕の繭らしいです。
上海万博
▲朝一から並んで日本館に入るのに約3時間半待ち出てきたら午後2時過ぎお腹も減るってもんですよ!吉野家でモリモリ腹ごしらえ(*▽*)さぁ、上海万博後半戦に続きます。

上海
Shanghai of the People's Republic of China(中華人民共和国の上海)
    □面積:約6万340.5km2 □人口:約2500万人
  □通貨:元 □言語:中国語(漢語) □時差:−1時間

上海の気候は?…四季がはっきりしており気候は東京とあまり変わりません。春は温暖で、夏は湿度が高いためかなり蒸し暑く日によっては最高気温が40度近くになることもあります。秋は天気が良く過ごしやすい日が続きますが冬は乾燥した冷たい風が強くとても寒く感じます。

上海の治安は?…どこの国でもですが、置き引きやスリによる被害もあるので注意を。荷物は、絶えず手を添えておくように心がけファスナー付きやフタのあるカバンが安心。人が集まる場所では特に気をつけましょう。また、客引き、不当請求、押し売りなどに関する対策としては、曖昧な態度をとると相手に付け込まれますので、はっきり『ノー』(中国語では“不要“=ブヤオ)と言いましょう。 繁華街、歓楽街などでは悪質な客引きがいますので十分ご注意下さい。また、ハングリー娘(ぼったくり詐欺)も出没しますので男性一人での旅行の場合はお気をつけください。

チップはいくら?…国では原則としてチップの習慣はありません。例外的に、タクシーなどで重い荷物を運んでもらった時などは10元程度のチップを渡すとよいでしょう。

中国のお土産?…酒、お茶、菓子類、宝石類、伝統工芸品などなど。
 ※肉製品は持ち帰ることができませんのでご注意ください。

水道水は大丈夫?…水道水の飲用は避けるのが無難。洗顔、歯磨きには問題ありません。コンビニなどでも各種ミネラルウォーターが販売されています。

中国のトイレは?…トイレは、水洗式が普及しており、洋式トイレも多いです。街中に公衆トイレは少ない。なお、注意点は、紙を便器の横のごみ箱に捨てるトイレが少なくないこと。デパート、特級ホテルでは問題ないが、横にごみ箱があれば、紙はそちらに捨てましょう。 また、トイレットペーパーが置いていないところもありますのでテッシュを多めに持って行くことをオススメします。

喫煙者の皆様へ…ライター、マッチを持ち込むことはできません(帰国時も同様)

さぁ、荷作りをしてパスポートを持ったら上海に出かけましょう♪日本⇒上海(2時間)

1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

●ランキング参加●

●アクセスありがとう●

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM