南翔老街【四】
■小龍包を食べてお腹いっぱいになったら消費しよう!!
ポテポテ歩いとったらお土産とか扱っとるお店が並ぶエリアへ。
やけに人が集まっとって賑やかなコチラ!!
南翔老街【四】
■似顔絵&古画字のお店。
お!記念に似顔絵描いてもらいたい!
その上、古画字で自分の名前も書いてもらえるとかいいネ!
南翔老街【四】
■額入りカラー着色で45RMB(約900円)
似顔絵を描いていただくとき見世物のように中国人が群がり
見慣れぬ名前に『日本人か?』『なんて名前だ?』話しかけ
られながら似顔絵と見比べられます。ドキドキ。
これに耐えなければいけませぬ(笑)
南翔老街【四】
■何だか時代劇チックな似顔絵だけど記念になって嬉しい。
似顔絵を描いてつかったおじさまありがとうございました。
ワタシを描いている間に予約4人追加!!
ランチを食べてる途中だったのに...お疲れ様です。
南翔老街【四】
■某虫除けキャラクターみたいな感じの入れ物に金魚!!
思わず目を引くなぁ(笑)
南翔老街【四】
■中国で人気の豆芽花もありました。
(ワタシの中ではブーム去っておりますけどネ)
南翔老街【四】
■宋代の史跡として有名な双塔のある広場があります。
南翔老街【四】
■塔の近くには人だかりができとって賑やか!!
覗いてみると井戸があってガラスケースの隙間からコインを入れて
井戸に入るとラッキーなことがあるのだそう。ほほぅ。
南翔老街【四】
■井戸にコインを入れる人続出な中トライ!!
夫婦そろってコイン入らず...。
日頃の行いが悪いんだろうかな〜?!(笑)
南翔老街【四】
■宋時代の瓦の説明みたいなん。
南翔老街【四】
■チビッコラーメンマン発見!!可愛い!!
南翔老街【四】
■天気がよく暑くて疲れたけど観光気分を味わえて楽しかった!!
小龍包は、これから温かい食べ物がおいしい時期にピッタリだネ。
また、お出かけしなくちゃだわ♪♪

南翔老街【参】
■水郷でよく見かけるギザギザのフラッグっぽいのん。
THE中国っぽく好き♪♪
南翔老街【参】
■これもよく見かけるクールポコ(笑)
...ではなく、ペッタンペッタンして作る飴菓子。
歯が取れるのが怖いので食べたりしないけどおいしいよ♪♪
南翔老街【参】
■中国でよく見られるお菓子“サンザシ”。
リンゴ飴みたいな感じで溶かした砂糖をからめたもの。
南翔老街【参】
■あと、小龍包のお店も多い!!
お持ち帰りやお土産もありました〜。
南翔老街【参】
■中国でよく見かける串屋さん。
サンザシの串も合わせて歩く際お気をつけください!!
南翔老街【参】
■もう一軒ぐらい小龍包いっとくか!!
一応、メモったお店に行くもランチタイムもあって満席!!
人もがいに並んどるし〜。様子を見ながら席を確保!
こちらのお店『日月潭小吃鋪』にinしました。
南翔老街【参】
■本店特色台湾推し!!
南翔老街【参】
■鮮肉小笼16個or20個とあって助かる♪♪
他にも牛肉面やお粥さんなんかもあったけど時間かかるっぽかった。
ここは、やはり小龍包のみをチョイス。
南翔老街【参】
■うわ〜!ランチタイムもあって満席御礼だ!
とりあえず、空きそうな席の後ろに陣取りしばし待つ。
席が空いて着席しても忙しくて店員オーダーどころじゃない。
しゃ〜ないな!店員さんとっ捕まえてオーダー。
店員だと思ったら老板だったオチ。
南翔老街【参】
■鮮肉小笼16個(24RMB約480円)
南翔老街【参】
■お店によって小龍包の形が違う〜!!
いただきま〜す!!
スープたっぷりで味わいもしっかりしてる。
台湾推しだったので台湾系の味わいなのかな?!
個人的には、こっちのんが好きな味。
南翔老街【参】
■食べていると中国人観光客に『おいしい?』と聞かれたので
『好吃♪』と答えた主人。その後、キレイな日本語で...。
『すみません。合席よろしいでしょうか?』と言われてビツクリ!!
好吃の発音が悪かったのか?答えが中国人じゃなかったのか?
日本人だってDOして分かったのか?!
その後、ちょいちょい話をしてバイバイ。
お出かけ先での楽しい思い出になりました。

お腹いっぱいごちそうさまでした☆

*************************
『日月潭小吃铺』
・住所:上海市嘉定区南翔古镇人民街40号
http://www.dianping.com/shop/3136528
*************************

南翔老街【弐】
■小龍包を食べたら消費しましょう!!(笑)
うん!!歩いて次の目的地へGOレンジャー!!
天気もよかったけぇお散歩日和だでぇ〜。
『古猗園路』
この通り、小龍包ストリートみたいでお店が並んでる。
南翔老街【弐】
■色げなお店があってお客さんで賑やか♪♪
あだ〜ん。食べ比べとか小龍包食い倒れツアーとかいいかも。
これから肌寒い季節にじんわりアツアツおいしいよな〜♪♪
南翔老街【弐】
■通りを歩いていると目に付く蒸篭タワー。
シュー!!と音が聞こえそうな湯気。
忙しそうな店員の大きな声。
あ〜、いいな〜。
南翔老街【弐】
■お店から料金が見えるので見比べて巡るものいいかも。
南翔老街【弐】
■その名のとおり南翔小龍包ふるさと。
歩いているとよく見かけました♪♪
南翔老街【弐】
■やっぱり、食べ物ばかりに目がいってしまう食いしん坊。
季節のくだものとか味わうのもいいなぁ〜。
南翔老街【弐】
■やっぱり秋と言えば栗だよな〜。大好き。
やたら人が並んでいました。
ジモティがやたら並ぶ店って気になるがんネ〜。
南翔老街【弐】
■ここにも栗行列がッ!!
今年も色げな栗を食べたいなぁ〜。
南翔老街【弐】
■そんなこんなで目的地へ到着。
もうゴイスな人っぷりが見えるドキドキ(笑)
さぁ!楽しむぞ〜。
南翔老街【弐】
■小龍包ストリート経由でお散歩を楽しんで向かった先は...。
水郷『南翔老街』古き良き田舎町のホッとする風情を残しながら
宋代、明代の史跡も残ってるんだとか。
大都会上海から少し離れたところにある水郷デス。

国慶節と言うこともあり橋の上にゴイスな観光客の姿!!
近場で楽しめる観光地だもんネ。
南翔老街【弐】
■人の流れほど疲れるもんないよね...。
人とすれ違うとき食べ物に気をつけて!!
南翔老街【弐】
■色はドリフみたいだけど屋根の形とか見てると楽しい。
農民画で描きたいな〜とか思っちゃう。
少し水郷の風景を楽しんだら...いざ!戦場へ!

南翔老街【壱】
■ずいぶん前ですがいつかブラり☆したいと思っていた南翔へ。
地下鉄11号線『南翔』下車。
南翔老街【壱】
■道のりは、下記サイトを参考にしつつ百度でメモ。
http://www.shanghainavi.com/miru/162/(BY:上海ナビ)
路線バスやタクシーを使っての移動も出来ますが...。
せっかく天気もいいし運動になっていいなぁ〜。
歩いて行きましょいなッ!!
南翔老街【壱】
■目的地が同じであろう人がいるので後をついてくのも手(笑)
しかし、あだ〜ん!上海市とはいえ離れると風景が変わるネ!
町並みとか見ながら歩いてると時間なんちゃあっちゅう間。
南翔老街【壱】
■第一の目的地近くに路線バス停まるみたい。
路線バスに乗りながら景色を楽しむのもいいかも。
南翔老街【壱】
■地下鉄11号線『南翔』駅下車。
路線バス2つ目の停留所『古猗園』
バスから降りるとまんま『古猗園』の門が見えます。
上海で古い庭園だそうですが...。
詳しくは、下記サイトをご参考になさってください。
http://www.shanghainavi.com/miru/151/(BY:上海ナビ)
南翔老街【壱】
■ではなく...花より団子なので食い気に走ります!!
南翔老街【壱】
■『上海古猗园餐厅』
小籠包のお店と言えば豫園の『南翔饅頭館』が有名!!
いつも長い人の列が出来ていて厨房では小龍包を作る職人の姿が...。
その『南翔饅頭館』のルーツがこちらのお店らしい。
南翔老街【壱】
■国慶節と言うこともありゴイスなお客さん!!
賑やかい上に熱気バサラで暑い!!
テラス席もあったのでウロウロ席を探すも満席御礼。
とりあえず、空きそうな席を探しながらオーダーします。
南翔老街【壱】
■まずは、オーダー&支払い。
ゴイスな人の列ができていましたが慣れた店員がサクサク対応。
あっという間にオーダー&支払い完了!!
じわじわ値上げしてるっぽい。
他のお店も見ましたが20個30RMBが相場でした。
南翔老街【壱】
■オーダー&支払い後チケットをもらうので...。
受取所で小龍包をゲッツ!!
蒸たてアツアツを次々持って来るので待ち時間少なし。
ストレスレスですな。
レンゲやらはセルフサービス。
南翔老街【壱】
■南翔小龍(30RMB約600円)
いただきま〜す!!
お?思ったほどスープ出なくて食べやすい感じ。
お味は、あっさりかな?濃い目ではないかと...。
サイズも小ぶりなので一人でもペロリだね。

まわりを見ると一人で20個入りを食べてる中
主人と二人で半分コな小食か?と思わせる日本人(笑)
中国人の食欲って本当気持ちがいいぐらいゴイス!!
腹が減ったら食べる!!本能のまま生きてるよね。
真似したくない場合も歩けどある意味羨ましい。
南翔老街【壱】
■食べ終わる頃には、合席仲間のメンバーが変わってた。
大家族スペシャルか?な感じでご一行が着席。
『ほら!気をつけて!気をつけて!』
元気なおばあちゃんがごっついこと蒸篭を持って来て皆に配る。
やっぱり、一人20個食べるのね(笑)
その様子を見て『すごい!』的なジェスチャーをすると...
ご一行大爆笑!!

合席ならではの楽しい思い出。
ごちそうさまでした☆

*************************
『上海古猗園餐廰』
・住所:上海市嘉定区南翔镇沪宜公路218号
    古猗园南大门(古猗园路沪宜公路)
・営業:8:00〜19:00
上海古猗園餐廰(021)5912−1335
http://www.dianping.com/shop/502511
*************************

【上海】新?古?
■今週は秋晴れいいお天気day!!
...と言うことで、上海郊外にある『新场古镇』へ出かけました。
地下鉄10号線『水城路』駅→『交通大学』駅乗り換え
地下鉄11号線『交通大学』駅→『罗山路』駅乗り換え
地下鉄16号線『罗山路』駅
地下鉄16号線『罗山路』駅→『新場』駅
上海市内と違い地下鉄車両も4両と少ない(本数も少ない)
我が家から目的地まで移動時間約2時間。
途中から地上に上がるので外の景色を見ながら移動することができます。
上海市内と違い田舎な風景でホッとします。
【上海】新?古?
■地下鉄16号線『新場』駅到着。
2号出口右側のエスカレーターを降りるとバス停があります。
【上海】新?古?
■この路線バスに乗車『新場』で下車すると目的地に到着!!
郊外なので本数が少ないので乗車率ハンパありません!!
その上、中国式走行なので吊革を持っていないと転げます。
つか、逆走車が多い!!無法地帯化しているようです。
【上海】新?古?
■間違えて1つ手前のバス停で下車。ガ〜ン。
まぁ、目的地まで歩いていける距離なので歩いて移動。
天気もいいのでお散歩日和。
上海市内と違う無法地帯な景色が楽しくてわくわくします。
【上海】新?古?
■新场古镇は、宋代の1,128年。
海に近いため製塩が盛んなエリアで新しくできた塩田(塩場)と言う意味で”新場”
と名づけられたそうです。近代に入ってからは周辺の農村と共に発展してきた。
写真に写る橋は、明代中期に建造されたもので至福を意味する成語『洪福斉天』
から名付けられた。
橋の下の洪橋港に神龍が出没し新場を守ると言い伝えられているそうです。
また、映画『ラストコーション』のロケ地としても有名。
【上海】新?古?
■上海の有名観光地のような混雑はないものの休日は観光客が多く賑わってる。
メインストリートから外れると静かで生活感のある風景が広がります。
古い建物が立ち並び住民が日光浴をしたりマージャンをしたり...。
のんびりとした時間が流れています。
賑やかな通りより新場大街など静かで生活感が感じられる通りが好きなので
のんびりお散歩を楽しみました。
【上海】新?古?
■そうそう、各地でご当地グルメがあるように新場でもご当地グルメがあります!
『海棠糕』と言うお菓子。
【上海】新?古?
■日本で言うところの大判焼き(今川焼き)に似ているお菓子。
テカテカしているのは溶けた砂糖。
その溶けた砂糖が海棠の花に似ていることから『海棠糕』と名付けられた。
アツアツ焼き立てをいただきました(口の中の火傷に注意!!)
ん〜!!モッツリ生地にトロ〜リ餡子がおいし〜の!!
食べ歩きながら楽しむのも中国スタイル。
【上海】新?古?
■街角に可愛い子猫ちゃん。
ここいらのネコちゃんは目に特徴がある感じで可愛かったデス。
【上海】新?古?
■白い壁に味わある瓦。
昔ながらの町並みが広がる『新場』有名観光地よりあまり観光地化されてないのも
気に入り時間をかけて回りやたら写真を撮りました。
いつか、農民画or水彩画で描けたらいいなぁ〜。
まだまだ、知らない上海がたくさんあるので冒険したいです。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

●ランキング参加●

●アクセスありがとう●

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM