nara
■こんにちわ♪私のしごと館を満喫した後は…奈良といえば、大仏さん!というわけで奈良公園をブラり☆しました(*▽*)//春休みだからでしょうか?観光客が沢山いましたよ。奈良公園って修学旅行以来だなぁ〜。わくわくドキドキしながら散策していくと氷室神社に到着しました。
nara
氷室神社(ひむろじんじゃ) 参拝時間:午前7時〜午後5時 参拝料:無料 駐車場:あり アクセス:近鉄奈良駅から徒歩10分、奈良交通市内循環バス外回り『氷室神社・国立博物館前』下車(地図)
元明天皇の御世、和銅3年7月22日、勅命により平城新都の左京、春日の御蓋の御料山(春日山)に鎮祀され、盛んに貯水を起こし冷の応用を教えられた。これが平城七朝の氷室で、世に平城氷室とも御蓋氷室とも春日の氷室とも言われた。翌和銅4年6月1日初めて献氷の勅祭を興され、毎年4月1日より9月30日まで平城京に氷を献上せられました。明治維新後はこの制度も廃せられ、専ら氏子と冷凍氷業界の奉賛によって維持せられて今日に及んでいます。また、本殿東側には末社として、南都舞楽の楽祖なる狛光高公を祀った舞光社があります。
nara
▲素晴らしいしだれ桜ですね(木どうなってんの?!と思いますよね…)
nara
▲氷室神社は、しだれ桜の名所のようでした。皆、カメラ片手にしだれ桜を撮っていましたよ♪yurihamakoも桜の前で記念写真。パシャリ☆
nara
▲(*v*)//ブラり途中、見かけた郵便ポスト。奈良って感じで面白いね!
nara
▲南大門。大きさにビックリ!観光客の多さにビックリ!鹿もビックリ!
nara
東大寺(とうだいじ) 拝観時間:11月〜2月午前8時〜午後4時30分、3月午前8時〜午後5時、4月〜9月午前7時30分〜午後5時30分、10月午前7時30分〜午後5時 年中無休 拝観料:子供300円、大人500円※団体割引30名以上 駐車場:あり アクセス:JR・近鉄奈良駅より市内循環バス『大仏殿春日大社前』下車、徒歩5分(地図)
728年、聖武天皇が皇太子供養のため建立した金鐘寺が東大寺の始まり。741年、聖武天皇が護国信仰に基づいて国分寺の建立を命じられた際に、金鐘寺を大和国分寺として金光明寺と称した。743年になり聖武天皇が大仏造顕の詔を公布、745年に金光明寺から東大寺となりました。
nara
▲東大寺の手前になる塔(…と言うのかな?)造り細かくてすごいの一言です。
nara
▲南無〜。やっぱり、奈良の大仏さんは大きいなぁ!パンチも効いてるね!
nara
▲奈良の大仏の鼻の穴と同じサイズの穴が寺内にありました。写真では分かりにくいかもしれませんが、この鼻の穴チャンレンジ待ちの列がズラ〜ッ!と出来ていました。『何だかいけそう〜な気がする(By:天津木村)』と気合いを入れた子供がチャレンジして見事通ることができました。パチパチ拍手が鳴る中『俺は鼻の穴通れそうだけど、お前は無理だな』と家族が毒を吐きました。ヒデェ…。
nara
▲シカせんべいはシカの1番喜ぶオヤツなんだそうですよ。
nara
▲鹿の周りには、ふん♪ふん♪ふん♪ふん♪黒豆よ〜♪…こうやってね、冷静な感じを保っていると見せかけて“鹿せんべい”レーダー効かせてるんだよ。せんべいを買う人をみかけたら目の色変えて素早く接近して『くれ!くれ!』攻撃するんだ。怖くて、せんべい買わなかったもん。
naranara
▲神様の使いの鹿達が鹿せんべいに群がっています。恐ェ!鹿ウォッチングしていると鹿達は、鹿せんべいを販売している店に置いてあるせんべいを食べたりしないんです。鹿せんべいを買った人に『くれ!』と群がっていました。中には、観光マップをモサモサ食べている鹿もいたりしてビックリ!また、お土産やお菓子をビニール袋に入れてると鹿に狙われるので気をつけて下さいね。
nara
▲鹿のお尻ってキュートだね!!短い時間だったけど奈良を楽しめてよかったです。また、来たい!だって、他にもブラり☆していないところがあるんだもん。そでまで楽しみを取っておくよ。

第1回ハワイトライアスロンin湯梨浜ボランティア募集中(4月30日まで)
川俊行写真集 東郷池(定価:1,800円)yurihamakoオススメ♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ 

shigotokan
■こんにちわ♪高速道路の料金がETC利用で1,000円!ということで、3月28日(土)奈良県にブラり☆しました。人形峠のあたりは雪が積もっていてビックリ!最後の雪化粧なのかな?寒かったですね。山を越えたら山陽!(笑)心配していた高速道路の渋滞もなくスイスイ♪あっ、でも、大阪から出る方は渋滞していました。皆さん何処にブラり☆されたんでしょうか?鳥取県に来てくれたら嬉しいですね♪
shigotokan
私のしごと館 営業:午前9時30分〜午後5時 休館日:毎週月曜日(祝祭日は火曜日が休館)、年末年始(※詳しくは、ホームページでご確認ください) 駐車場:あり(有料) 入館料:無料エリア、有料エリア/小学生200円、中高生300円、学生500円、一般700円※未就学児は無料。障害者料金、団体料金はホームページにてご確認ください。 
アクセス:JR学研都市線『祝園(ほうその)』、近鉄京都線『新祝園(しんほうその)』駅下車、奈良交通バス7分『私のしごと館』下車すぐ(地図)
shigotokanshigotokan
▲私のしごと館では、各ゾーンに分かれ各仕事を検索、学習、体験などができます。例えば『しごと検索ゾーン』では、様々な職業や仕事を知るための大型スクリーンによる映像、パネル展示、実物の展示などの他に、電車運転シミュレータの体験もできます。『しごと体験ゾーン』では、様々な仕事を体験して理解を深めることができます。入館料とは別に体験料が必要です。
shigotokan
▲私のしごと館のキャラクターと同じポーズで記念撮影(*U*)//
shigotokanshigotokan
shigotokanshigotokan
shigotokan
▲小型製品組立の仕事としてリカちゃん人形や精密製品の組立仕事で時計を作ったり、声優アフレコ、美容師、服飾、マスコミ関係、宇宙開発など職業体験ができます。女の子は、リカちゃん人形を作る体験が人気のようでしたよ(実は、管理人もリカちゃん人形制作を希望していましたが申込が多かったようでダメでした)
shigotokan
▲管理人さんは、伝統工芸の仕事で清水焼体験をしました。ゴスという藍色の絵の具を使って皿に絵付けをする体験です。
shigotokanshigotokan
▲絵の見本を参考に絵付けをする人もいましたが、ここはオリジナルで!ということで管理人さん塗り塗り♪意外と筆を使って絵を書いたり塗ったりするのが難しかったです。
shigotokan
▲ちなみに、絵付けをしたお皿は焼きますので3週間後に発送するそうです。お皿の仕上がりが楽しみですね♪
shigotokanshigotokan
▲館内は、飲食禁止です。ただ、飲食ゾーン、レストランでは飲食可能ですのでお弁当を持ってブラり☆している家族がいましたよ。管理人さんは、レストランでラーメンをオーダ−。家族は、カツ丼をオーダーしました。
shigotokanshigotokan
▲じぶん発見オリエンテーリングでは、自分の関心や興味がどのような職業に向いているか、進路を考えるヒントを診断システムで紹介します。また、テストを答えると診断結果が出ます。管理人さんテストにチャンレンジ♪結果は『きらきらタイプ』でした。オリジナルな発想でものを作ったり、アイデアを生み出す力を持っています。あなたのユニークな発想と豊かな表現力は、ものをデザインしたり、絵や文章を書いたりといった創作的な活動に生かされます…むむむっ、当たってるかな?!

第1回ハワイトライアスロンin湯梨浜ボランティア募集中(4月30日まで)
川俊行写真集 東郷池(定価:1,800円)yurihamakoオススメ♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ 

arashiyama
■こんにちわ♪京都の旅も今日が最後です(>△<;)
とても楽しい時間を過ごしたので鳥取県に帰りたくなくなりました(笑)だって、まだまだブラり☆し足りませんもん!管理人さんが『また、京都にブラり☆しに来よう。楽しみを取っておこうね』と言うので、今度ブラり☆する時に楽しみを残しておこうと思います。さぁ、鳥取県に帰る前にもう少し京都を楽しもうっと♪ブラり☆するぞ♪
arashiyama
嵐山はんなりほっこりスクエア アクセス(地図)
観光をいっぱい楽しむなら嵐電1日乗り放題『1日フリーきっぷ』(500円)がお得で便利ですよ♪
arashiyamaarashiyama
▲嵐山といえば竹林をイメージしますよね?嵐山駅は全体的に竹林な感じでステキでした。また、観光パンフレットも英語、中国語、韓国語と取りそろえてありましたよ。そんな中、改札口付近で列車の写真を撮ろうとしたら駅長さんが『中に入って撮っていいですよ』と声をかけてくれました。やった〜!
arashiyama
井筒八ツ橋本舗といえば夕子さん!列車も夕子さん!可愛いなぁ(*U*)//
そうそう、嵐山駅を降りてすぐにお店がありますので、夕子さんをお買い求めいただけますよ♪看板娘が写真スポットかな。
arashiyama
▲夕子さんの反対側には、映画村プレートが付いている列車が停車していました。あぁ、映画村もブラり☆したいよ〜(*U*)//この列車に乗っちゃおうかな?!(笑)
arashiyama
▲駅構内には、足湯があり、神経痛、筋肉痛、疲労回復などに効くんだそうです。嵐山周辺散策で疲れたら足湯でほっこりするのもいいですね。
arashiyama
▲嵐山駅を出て次の目的地までお散歩♪おぉ!人力車だ!嵐山では、このような光景をよく見かけました。人力車での観光めぐりも旅の思い出になっていいね♪
arashiyama
▲竹林のトンネル。サワサワと風音を聞きながら竹林をブラり☆癒されるね。
yojiya
よーじやカフェ 営業:午前10時〜午後6時(ラストオーダー午後5時30分) 
定休日:無休 駐車場:なし(近くに有料駐車場あり) アクセス:JR京都駅から市バス28号野々宮下車徒歩約10分(地図) 
京都の“よーじや”といえば、あぶらとり紙で有名なお店ですよね。そして、吉田洗車ばりにインパクトがある女の子の絵!よーじやカフェでは、あのお顔を描いたカプチーノがいただけるんですよね。京都にブラり☆する時は絶対に行きたい!と思っていました。よーじやカフェの隣りに、よーじやがあるのでお買い物をすることもできます。yurihamakoは、あぶらとり紙とまゆごもりはんどくりーむを買いました。はんどくりーむオススメですよ!
yojiya
▲よーじやロゴマークがプリントしてあって可愛い!カプチーノも飲むのがもったいないぐらいで写真を撮りながらテンションが上がりました(>3<)//キャ〜。

大阪⇔はわい温泉・東郷温泉カニバス直行便(往復3,000円ポッキリ☆)
川俊行写真集 東郷池(定価:1,800円)yurihamakoオススメ♪
あやめ池公園イルミネーション平成20年12月6日(土)〜平成21年1月末まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ 

kinkakuji
■こんにちわ♪京都の旅を計画した時、必ずブラり☆したい!と思っていたのが、子供の頃夢中になって見ていたアニメ一休さんに出てくる金閣寺でした。
アニメの中では、将軍さん(足利義満)や桔梗屋利兵エなどが大人気なく無理難題な問題(頓知)を一休さん出すんです。アニメを見ながら『大人が子供相手に…』と思っていた管理人さん。キンピカの金閣寺は、アニメの世界だけの建物だと思っていた当時(笑)歴史を勉強して金閣寺と将軍さんが実在すると知ったんですが、今まで金閣寺を見たことが無かったんですよね。京都の旅を楽しみにしていました♪
kinkakujikinkakuji
▲参拝料を払うと、このようなお札をいただきました。▲間違った使用例です。
kinkakuji
鹿苑寺(ろくおんじ)通称:金閣寺(きんかくじ) 参拝時間:午前9時〜午後5時 駐車場:あり(有料)  参拝料:大人・高校生400円、小中学生300円 
アクセス:JR京都駅から市バス101、205号系『金閣寺道』下車(地図)
応永4年(1397)、将軍職を子の義持に譲った足利3代将軍義満は、西園寺公経(さいおんじきんつね)の別荘跡に『北山殿』と呼ぶ山荘を造り、応永15年に没するまでここは北山文化の中心となりました。義満の死後、義持により『北山殿』は禅寺に改められ、義満の法号にちなんで『鹿苑寺』と号するようになりました。最初の金閣は、昭和25年、同寺の一僧の放火により全焼した。昭和30年に復元され、昭和62年には金箔の張直しも行われています。
kinkakuji
▲沢山の観光客の中からやっと撮影スポットを確保して撮った写真です。
kinkakuji
▲金閣寺付近を散策していたらこのようなものを見つけました。小銭を投げて入ったら何か願いがかなうのかな?御利益があるのかな?とわくわくしながら見ていました。まわりの旅行者も一応見るんですが挑戦する様子もないんですよね。誰かが挑戦すれば流れに乗ってする人も出るんでしょうけど(笑)…というワケで、思い切って挑戦しました。しかし意外と難しい!もう少し!というところで落ちてしまいました。次に、管理人さんの隣りにいたオジサンが挑戦…するもダメダメ。オジサンハマってしまい家族が止めるのも聞かずに何度も挑戦していました。皆さん金閣寺で見かけたら挑戦は程ほどにね♪
kinkakjikinkakuji
▲yurihamako挑戦後、様子を見ていた観光客が次々と挑戦し始めました。
kinkakujikinkakuji
▲おみくじの自動販売機。はじめて見たので面白い!と写真を撮っていたら、外国人観光客が『え?これ何か珍しいの?』とばかりに写真を撮り始めました。しかも、団体で(笑)おみくじも、英語、中国語、韓国語とありました。国際的観光地ならではですね(*U*)//
kinkakuji
▲お土産屋さんが立ち並ぶところでは活気があって楽しかったな〜♪♪
kinkakuji
▲旅先からあの人へ…絵葉書を送りませんか?
kinkakuji
よーじや金閣寺店 営業:午前9時30分〜午後5時30分 定休日:無休 駐車場:なし(近くに有料駐車場あり) アクセス:金閣寺より徒歩約5分
yurihamakoと管理人さんは、よーじやでお土産のあぶらとり紙を買いました♪女性へのお土産によーじやのあぶらとり紙は喜ばれますよね♪

大阪⇔はわい温泉・東郷温泉カニバス直行便(往復3,000円ポッキリ☆)
川俊行写真集 東郷池(定価:1,800円)yurihamakoオススメ♪
あやめ池公園イルミネーション平成20年12月6日(土)〜平成21年1月末まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ 

bijutukan
■こんにちわ♪護王神社を後にして次の目的地にGO!
当初、ブラり☆を計画した時は『1日でこんなにブラり☆できるのかな?』と心配していましたが、意外と自転車で移動しながらでも回れるものです(ブラり☆を計画する時には、休憩時間も入れ余裕を持った方がいいですよ♪)それにしても、京都は昔ながらの歴史を感じる建物からモダンな洋館などもあって本当に目が離せませんね。もっと、もっと長く滞在してブラり☆したいなぁ〜と思いました。
nijoujou
元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう) 開城時間:午前8時30分〜午後4時 駐車場:あり(有料) 休城日:年末年始12月26日〜1月4日、毎年12月、1月、7月、8月の毎週火曜日 入城料金:一般600円、中高校生350円、小学生200円(ほか団体、市民、障害者割引についてはホームページで確認ください) 
アクセス:JR京都駅から市バス9、50、101号系『二条城前』下車(地図)
二条城は、慶長7(1602)年、徳川初代将軍家康が諸大名に命じて京都御所の守護と上洛の際の宿泊所として築城させたものです。現在の二の丸部分を完成させた後、三代将軍家光により伏見城の遺構を移して拡張・整備され、寛永3(1626)年、本丸・天守などを完成させて現在の規模となりました。また、明治時代に離宮し二条離宮と改称。正式には『元離宮二条城』といいます。
nijoujou
▲二条城の中にある、二の丸御殿へと続く唐門。向唐破風(むかいからはふ)の桧皮葺(ひわだぶき)で、彫刻がふんだんになされています。国宝にもなっている二の丸御殿では、廊下がうぐいす張りになっていて、歩くとキュッキュッと音をたてます。
nijoujou
▲文久3(1863)年、14代将軍家茂は家光以来229年ぶりで二条城へ入城しますが、この頃以降、幕末の幕府は実質的に二条城へ移されたようになっていきました。慶応2年、家茂の跡を一橋慶喜が継いで15代将軍徳川慶喜となりますが、その翌年、慶喜は城中にて大政奉還を決意・発表したといいます。
ichihime
▲市比賣神社(いちひめじんじゃ) 参拝時間:午前9時〜午後4時30分 駐車場:あり 朱印:あり(300円) アクセス:地下鉄 烏丸線『五条』より徒歩10分(地図)
御祭神は全て女神様祀りしていることから、女性の守り神とされ。子授け安産に御利益があり、特に『女人厄除け』の神社として知られています。また、平安時代、神社の境内は平安京唯一の官営試乗が開かれて多くの人々で賑わっていました。以来『市場・商売』の守護神とされ、現在も全国各地に分社して『市姫神社』が祀られています。
ichihime
▲姫みくじ(1体¥600)可愛いおみくじですね(*▽*)//
ichihime
▲一願成就の井戸『天之真名井(あめのまない)』市比賣神社のご由緒に深く関わる陽の七名水と称えられている井戸。古来皇室において皇子、皇女誕生の折にはこの水が産湯に用いられた。また、絵馬をかけ『天之真名井』のご神水を飲んで手を合わせると、願い事がひとつ叶うと伝えられています。
ichihime
▲女人厄除けで有名ですし、女性にありがたい神様のようですから一度お参りに行かれるとよいと思いますよ。

大阪⇔はわい温泉・東郷温泉カニバス直行便(往復3,000円ポッキリ☆)
川俊行写真集 東郷池(定価:1,800円)yurihamakoオススメ♪
あやめ池公園イルミネーション平成20年12月6日(土)〜平成21年1月末まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

●ランキング参加●

●アクセスありがとう●

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM