italy
バチカン市国(Stato della Città del Vaticano):イタリアの首都ローマのテレベ川西岸にある世界で一番小さい国。 一番えらい人を法王と呼び、世界中のカトリック教徒5億5千万人を治める。そのための中央機関が法王庁。1929年2月11日にイタリア政府と法王庁が『ラテラノ協定』を結んで国が成立した。国歌や国旗もある。

italy
サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro in Vaticano):サンピエトロ大聖堂は、カトリックの総本山。4世紀にコンスタンティヌス帝の命によって着工されたカトリック教の主聖堂です。初代ローマ教皇である制ベテロの殉教場所に建てられたことから、この名前が付いたそうです。16世紀に建築家ブラマンテが大改築を命じられ、その後ルネッサンスを代表するミケランジェロ、ラファエロ、そしてバロックの巨匠ベルニーニなどが着手し120年の歳月をかけて完成しました。

italy

italy
▲大聖堂内部。素晴らしい作品ばかりで時間を忘れて見入っちゃいました♪
italyitaly

italy
■こんにちわ♪イタリアのミラノからローマまで旅をしましたが、最後はバチカン市国に行きました。長い列を並びセキュリティーで荷物検査後、中に入りました。何処を見ても素晴らしい造りでビックリです!限られた時間の中でしたが満喫しました。長いようであっという間のイタリア旅行でしたが、おいしい料理を満腹いただき買い物も楽しみ、何より天候に恵まれて本当によかったです♪まだまだ、紹介し切れていない観光地などありますので、番外編として紹介していこうと思います。また、機会があればイタリアに行ってみたいです(*▽*)//

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ

italy
■こんにちわ♪長いようで短かったイタリアの旅もそろそろ終わりです(*▽*)//
永遠の都ローマをブラり☆散策しました。残念ながら散策&買い物に夢中で写真を撮っていません(笑)私は、海外旅行時に必ず地元のスーパー、おもちゃ屋、酒屋に行く事にしています。事前におもちゃ屋をチェックしていたので、DiddlショップとDisneyストアに行き沢山買い物をしました♪町を散策していると上の写真のような人を見かけました。私は、銅像だと思い近づいたら『わぁ!』と動いたのでビックリしました。

italy

italy
▲この日は、ピザを食べました。これ1人で食べるのは大変でした(*)3(*)

italy
コロッセオ (Colosseo):ローマに残された古代ローマ帝国の遺跡のひとつ。
帝政期にあった皇帝たちが市民の人気を得るために用意した闘技場で、ここで行われていたのは人と猛獣の命をかけた剣闘技でした。長径188m、短径156mという巨大なスケールの闘技場は、なんと5万人もの観客を収容できたといいます。ちなみに、コロッセオはラテン語でコロッセウム (Colosseum) と言い、観光では『コロッセオ』、歴史では『コロッセウム』を使うが同じ物を指す。また、英語で競技場を指すcolosseumや、コロシアムの語源ともなっているそうです。

italy
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂(Monumento Nazionale a Vittorio Emanuele II):1870年のイタリア統一の立役者、初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の偉業を称えて建てられた記念堂。

italy
■この日は、カンツォーネを聴きながらの夕食でした。日本人相手が多いのか、レッツゴー3匹のネタから始まり日本語交じりで話をしたり日本の曲を演奏したりと楽しかったです(*▽*)//ちゃっかり、自分達のCDを売り込んでたりしてました(笑)さぁ、明日はイタリアを出発します。あぁ、現実の世界に戻るのは悲しいけど(笑)最後はあの場所に行く事にしました。最後まで思いっ切りイタリアを楽しましょう!!

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ

italy
■ボンジョルノ♪フィレンツェ市内を楽しんだ後は…そう、行っときましょうか?行きます?えぇ、行きますよ!ピサの斜塔を見に行きました。ピサの斜塔での写真ポーズは、皆さんお決まりのこれです。これ(笑)私の後ろでも観光客が同じようなポーズで写真を撮っていました。私も、ピサの斜塔を支えてみました♪
ピサの斜塔 (Torre di Pisa):1173年から建設が開始されたが、4階部分まで工事が達した時に地盤沈下が起き工事を中断。工事開始から約10年後。そして1275年に工事が再開され、ジョヴァンニ・ディ・シモーネやトッマーゾ・ピザーノらにより様式を変えずに14世紀前半に完成した。高さは約55m。

italy
▲ピサの斜塔に隣接する大聖堂の天井。すごい手の込みようです!!

italy
▲洗礼堂。 美しい宝石箱と言われています。

italy
■フィレンツェを後にし、イタリアの永遠の都ローマへ。
トレヴィの泉(:Fontana di Trevi):教皇クレメンティウス12世の命によって、1762年に完成した。泉のデザインは建築家ニコラ・サルヴィがコンペで選ばれ担当しました。

italy
▲海神ネプチューンの彫刻が中央に力強く印象的でした。両側は、トリトンです。

italy
▲トレヴィの泉と言えば『コイン』ですね。投げるコインが一個だと『いつかローマに戻ってくることができますように』、二個だと『恋がうまくいきますように』、三個だと『離婚できますように』と聞きました。私は、3個投げてみました(笑)あはは〜。

italy
▲トレヴィの泉には沢山の観光客が集まっていました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ

italy
■ボンジョルノ♪世界遺産やステキな建築物を巡りお腹いっぱいですが、ベニスに来たからには乗っておかなくてはいけませんよね〜。そう、ゴンドラ!ベニス名物ゴンドラ!佐●急便のようなユニフォームを着たゴンドリエのお兄さんやおじさんが、狭い運河を巧にすり抜けていくんですよ。すごい!観光客が上から手を振ってくれたりするんで手を振り返したり楽しい時間を過ごしました。さぁ、ベニスを満喫したのでフィレンツェにレッツGO!です。
italy
▲ベネチアングラスの工房で作ってるところを見ました。工房の隣がショップだったのでベネチアングラスを選びに選んで買いました。オマケにキャンディーの形をしたガラスの置物をいただきました♪グラッツェ♪

italy
ヴェッキオ橋(Ponte Vecchio):ヴェッキオ=古いと言う意味で、フィレンツェ最古の橋で1345年に出来ました。ウフィツィ美術館からの眺めがよいですよ♪

italy
■あぁ、フィレンツェに来ちゃいましたよ♪何処に目をやっても素晴らしい建物があるので飽きません。観光客が居なさそうな所を散策する事にしましたが、何処も観光客だらけです(笑)とりあえず、建物以外の写真を撮ってみました(*▽*)//

italy
▲八百屋さん。色とりどりの野菜が目につきました。カラフルで可愛いですね♪

italy
▲広場のカフェ(バール?)朝、早く散策したので開店前のようです。

italy
▲馬車。パッカパッカ♪音を聞いているとのんびりします。

italy
■天気がよいので青空がキレイでした。意味もなく空を見上げては写真をパシャパシャ撮っていました。建物の造りといい柄といい『すごい!』の一言です。特に、教会の天井などの造りが素晴らしいので見入っていたら首が痛くなってしまいました。あいたたた…。

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ

italy
■ボンジョルノ♪長いフライトで深夜にイタリアのミラノに到着。眠い目をこすりながら『おやすみなさい』時差ボケ(元々ボケてるから?)もなくイタリアの朝が来た♪新しい朝が来た♪旅が始まる朝はわくわくしちゃいます。朝食は、あま〜いパンとジュース。さぁ、ミラノ市内の観光です♪ゴシック建設の最高傑作ドュオモ、ビックトリオ・エマヌエル2世アーケードなどをブラり☆しました。
italy

italy
▲アーケード内にあるマクドナルドが建物に合わせた色になっていました。昔からの建物と景観を大切にしてるのが分かりますね(←こういうの大好きです)日本と全く違う建物や町並みを見ていると『あぁ、イタリアに来たんだな』と実感します。初めて見る景色にキョロキョロおのぼりさんです(笑)

italy
■ミラノを満喫した後は、水の都ベニスへ。
中世の古都のロマンチックな街、ヴェローナをブラり☆しました。ヴェローナ市は、世界遺産に登録されていて観光客も多いです(スリの現場を見てしまい身が縮むような思いをしました。観光地では用心しましょう)
italy
サンマルコ寺院(Basillica di San Marco):ヴェネツィアのシンボルの教会。828年にアレキサンドリアから聖人サン・マルコの遺体が運ばれてきた。その遺体を祀るために9世紀にこの寺院は造られた。サン・マルコはキリストの福音書の著者の一人で、以後ヴェネツィアの守護聖人となります。大理石とモザイクで有名ですね♪とても素晴らしく時間を忘れて見入っちゃいました。

italy

italy
ドゥカーレ宮殿(Palazzo Ducale):ドゥカーレ宮殿は栄光に輝いたヴェネツィア共和国の政庁として9世紀に築かれたが、幾度かの火災に見舞われ14世紀の半ばに着工され15世紀に完成したのが今の建物です。ヴェネツィアゴシック様式の代表的建築でヴェネツィア共和国の総督の邸宅でもあった。淡いピンクと白の大理石を使った装飾が美しく「アドリア海の女王」と呼ばれています。

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ
続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

●ランキング参加●

●アクセスありがとう●

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM