合宿ゼミWEBガイド
■鳥取県中部での合宿やゼミを計画されている皆さん!
『とっとり梨の花温泉郷 合宿・ゼミガイドweb版』では、合宿・ゼミガイドに最適な施設を紹介していますので要チェケラ!

***********************
『とっとり梨の花温泉郷 合宿・ゼミガイドweb版』
http://treaming.org/books/
***********************

  淀江町の淀江ゆめ温泉
▲先日、淀江町(よどえちょう)にある『淀江ゆめ温泉』にブラり☆しました。実は、アイスクリームスタンプラリーで当選した無料入浴券を持っていたんです(笑)寒い日は、温泉でホッカホカ温まるのが1番だし冷え性っ子には“温泉”って嬉しいですよね。
  淀江町の淀江ゆめ温泉
▲こういう温泉施設に行き慣れないせいか手と足が一緒にピシッ!ドキドキしながら『こんにちは』と入ると美人な店員さんが『いらっしゃいませ』とニッコリ笑顔。ウエルカムな雰囲気でホッ。
  淀江町の淀江ゆめ温泉
▲早速、食べ物に喰らいつくyurihamako(笑)ここは、休憩コーナーもかねてるみたいで温泉上がりの人が休憩しとられました。
  淀江町の淀江ゆめ温泉
▲みそ太郎(1個¥70)これオススメ!おいしいですよ!
  淀江町の淀江ゆめ温泉
▲どんぐりのキャラクターが可愛い淀江ゆめ温泉入湯記念湯ふだ(¥300)入浴の記念にお土産にいかが?
  淀江町の淀江ゆめ温泉
▲レストラン『ゆめ亭』11:00〜21:30(オーダーストップ21:00)
  淀江町の淀江ゆめ温泉
▲さぁさぁ、メインの温泉にGO!露天風呂、大浴場、シルク風呂(女性風呂のみ)、サウナとあり汗をかくほどホッカホカになってお肌もツルツルになって嬉しかったです!特に、シルク風呂!超音波によるミクロの泡風呂で毛穴の汚れを落としてツルツルお肌に変身!お肌若返りで嬉しいな。クールダウンしたい人は、隣の『どんぐり館』で名物どんぐりソフトクリームがありますよ。あと、レストランもありごっつぉが食べれますよ(*▽*)

******************************
『淀江ゆめ温泉』
■営  業:10:30〜22:00(21:00受付終了)
■休館日:毎月第4火曜日(祝日の場合翌日)
■料  金:大人700円、中高生600円
       3歳〜小学生400円(2歳以下は無料)
■設  備:レストランゆめ亭、無料休憩室、男女別仮眠室、マッサージル
       ーム、展示ギャラリー、宴会場・売店
■アメニティ:石鹸、シャンプー、ボディソープ、化粧品、ドライヤー、ヘア
       ブラシ(有料:各種タオル、歯ブラシ、カミソリ他)
白鳳の里(0859)56−6798
******************************

  レストラングレン
▲琴浦町(ことうらちょう)にある『レストラングレイン』にブラり☆しました。こちらのお店は、国道6号線沿い通称“琴浦グルメストリート”にあり『喫茶こがね』と『あぶい蒲鉾』が並んでいます(*▽*)
        レストラングレインのきのこドリア
▲落ち着いた雰囲気の店内はテーブル席のみ。今日は、外の景色を見ながらお食事を楽しめる席にしました。わくわくしますネ。
        レストラングレインのきのこドリア
▲きのこドリア(サラダ付)
寒いと温かい食べ物を欲するですがドリア・グラタン系って時間がかかるので迷いますが、アツアツドリアをふ〜ふ〜しながらほふほふ食べたいのでオーダーしました(料金は忘れてしまいましたが千円でお釣りがきます)きのこ好きにはたまらないゴロゴロきのこっぷり!また、きのこのお供ベーコン君がいい仕事しとります。そして、トロ〜リ感がパネェ!アルプスの少女ハイジのじいさんもビックリのトロ〜リ。アツアツトロ〜リとの格闘の末…んがっぐっく。ボリューミードリアお腹いっぱい満足満足♪
ごちそうさまでした(*▽*)

******************
『レストラングレイン』
■営  業:午前11時〜午後4時
       午後5時30分〜午後10時
■定休日:水曜日
■駐車場:あり
■レストラングレイン(0858)52−1211
******************

ashiyu
■こんにちわ♪関金温泉にある共同浴場『関の湯』を後にしたyurihamakoは、坂を下りえぐ芋親水公園から地蔵院の中腹くらいのところに『延命茶屋の足湯』にブラり☆しました。何だかニッポン昔話に出てくる家みたいで可愛いですね♪
ashiyu
▲地蔵院から茶屋まではゆるやかな坂道になっているので、ブラり☆をしてちょっと疲れな〜と思ったら足湯でほっこり疲れを癒すことが出来ますよ。
ashiyu
▲yurihamakoが、足湯に行くと先客がおられたので一緒にほこほこ足湯を楽しみました。足湯でじげの人たちとお話をすることができてホッと心もあったかくなりました(*▽*)//
ashiyu
▲皆さんも関金温泉にブラり☆の際は、関の足湯でほっこり足湯をお楽しみくださいね。

営  業 午前9時〜午後6時

定休日 年中無休

アクセス JR倉吉駅から関金温泉行きバス『関金温泉』下車徒歩約8分(地図)

駐車場 あり

■関金温泉旅館組合 (0858)45-3511

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
※もしよろしければポチ☆っとなヨロシクお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
人気blogランキングへ

sekigane
■こんにちわ♪最近、グルメな話題ばかりで太ってしまうわ!ブラり☆しなくちゃ!と関金温泉にある共同浴場『関の湯』にブラり☆しました。そういえば、関金ってあまりブラり☆したことがないので歩いているとわくわくしちゃいます。
      sekigane
▲関の湯ののぼり旗を見かけたので歩いていると『取材かえ?』とじげのオジサンに声をかけられました(笑)取材じゃないけど似たようなものかな…事情を話すると『この石碑を見てもらったら分かるけどな、明治時代に共同出資で出来た浴場ですが。わしのおじいさん頃に出来たけ歴史が古いですにぃ。あと、出資者は30円で入浴できっですじぇ』と色々と話をしてくださいました。sekigane
▲確かに、浴槽も木製で年季が入ってて古い感じでそれがまたいい感じ。4人ぐらい入るといっぱいの浴槽に無色透明なお湯が注がれ掛け流しでホッコリでした。おばあちゃんが入っていたので少しお話をしたんですが『ここは、毎日来とっですに。あと、お湯は飲めるですじぇ』そういえば、オジサンも毎日飲んでるとか言ってたわ。関金温泉のあったかさ、人のあったかさでほっこりしたブラり☆なのでした。

ご利用時間 午前6時30分〜午後9時
          (10月〜3月末まで午前7時30分〜午後9時)

定休日 毎月1日・15日休館

ご利用料 大人200円、小人100円

アクセス JR倉吉駅から関金温泉行きバス『関金温泉』下車徒歩約8分(地図)
 
駐車場 あり

■関の湯 (0858)45−3186


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

●ランキング参加●

●アクセスありがとう●

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM